暴風雨 憧れの女上司と二人だけの夜 凛音とうか

暴風雨憧れの女上司と二人だけの夜凛音とうか
さすがに来ないと思っていた台風直撃の今日も、凛音さんはやって来た。ドアを開けると、傘が壊れてビショビショに濡れた凛音さんが立っていた。「やっぱり家にいたんだね?心配したんだよ…。」ひとまずは家に上げたものの雨風は次第に激しさを増して電車が止まり、僕は凛音さんと二人きりで夜を過ごす事になって…。
下記フォームより動画情報を追記/編集いただけます。
(管理人が内容確認した後に記事に反映します。)

  • 修正不可

  • 修正不可

    修正不可

  • 編集不可

  • 複数ある場合はコンマ(,)区切り

  • 複数ある場合はコンマ(,)区切り

  • 複数ある場合はコンマ(,)区切り

  • 複数ある場合はコンマ(,)区切り